Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
カテゴリ:エステティック( 8 )
2通のお手紙
韓国出張から帰ってポストを見ると、2通のお手紙が来ていました。ひとつは、佐伯先生が銀座にサロンをオープンされたというお知らせ。チャモロジースクールの卒業生が中心となって施術をする直営サロンだそうです。名前は「Rouge de Porte」紅の扉。佐伯先生のラッキーカラーは「赤」だそうで、よくフェイラーの赤いハンカチを持っていらっしゃいました。真っ赤なカードが届いたとき、ふと思い出して懐かしく思った次第です。
a0091095_21215373.jpg

卒業生は、自分でサロンを開業しない限り、どこかのサロンに就職するわけですが、そうなるとせっかく苦労して習った手技をそのまますぐに生かせないというジレンマがありました。その問題はこれで随分解消されるのかしら・・・と卒業生としては大変うれしく思います。ある程度の年齢が行けば自立もいいのですが、20代前半なんかではやっぱり開業はハードルが高いですものね。佐伯先生が、いつかは銀座でサロンをとおっしゃっていましたけれど、早くも実現されたその勢いには感服いたします。本当に、おめでとうございます!
a0091095_2125444.jpg

2通目は、新潟のセラピストAさんからのお手紙でした。先日TP竹エキス入りのシャンプーを購入して、その使い心地はいかがですか?という内容でしたが、便箋何枚にもわたって丁寧に書かれたお手紙に感動しました。Aさんは、肉体的、精神的な不調を感じていたにもかかわらず、だましだましギリギリまでがんばり過ぎてしまったのだとか。それをなんとか克服できた経験を生かし、セラピストになろうと思ったのだそうです。
キャリアを重ねればよいということではなく、他の多くを経験したからこそ、熱意あふれるセラピストになれるんだなぁとお手紙をいただいてしみじみ思いました。
[PR]
by imadataka | 2007-02-01 21:31 | エステティック | Trackback | Comments(5)
1年前の課題
オーラソーマってやってみたことありますか?
上下2層にわかれたカラーボトルを4本選んで顕在意識や潜在意識を読み解く、カラーセラピーのひとつです。
a0091095_2095579.jpg

今朝、すっかり忘れていたこのカラーボトルが目に入り、そういえばオーラソーマをやったのはいつだったかしらと思い出していました。
エステのお客様でオーラソーマのセラピストさんがいらっしゃったので、カウンセリングをお願いしたのです。
その時の結果がこれ。2006年2月10日だったんですね。
a0091095_20483464.jpg

そのときのカウンセリングシートをもう一度読んでみると、

1本目に選んだボトルの意味するところは、その人の本質。2本目が乗り越えるべき課題。3本目は現在の状態。4本目が未来の可能性を意味するんだそうです。

順番が違えば、同じボトルでも意味が違ってくるっていうのが、ちょっと驚きでした。これかな、あれかな、と順番なんて3番目と4番目なんか逆にもなりそうなのに、現在と未来ほどの違いがあるなんて。
a0091095_20183757.jpg

といっても私は性格が素直なので、2番目のボトルの課題というのやらを真摯に受け止め、そのボトルを購入したのでした。
a0091095_2017246.jpg

課題のボトルを化粧水として使うと課題の克服を助けてくれるんだそうです。このようによくふってから使います。

そのときの課題は、コミュニケーションに関することだったと記憶しています。いいたいことをストレートに言えない状況なんじゃないですか?・・・みたいなことを言われたと思います。確かにいろんな立場の人と話をしなければならなかったので、私自身、とても器用さが求められていた時期でしたね。

1年ぶりにまたセラピストOさんをたずねてみようかな。また新しい課題になっているかもしれないですね。

ここで試しにやってみることできます。
[PR]
by imadataka | 2007-01-12 20:36 | エステティック | Trackback | Comments(2)
エステティック・ミュージック
施術中にかける音楽の趣味ってエステティシャンによって様々ですが、私はメロディーがある音楽が好きです。厳密に言うとメロディーがわかるっていうんでしょうか。つまりヒーリングミュージックによくあるような、幻想的で旋律がつかみにくい音楽ではないということです。
そういう音楽も嫌いではないんですが、そういう音楽だと、なんとなく、私自身の気合が入りにくいんです。
a0091095_22463111.jpg

グレゴリアン・チャント(グレゴリオ聖歌)は、みなさん一番良く寝るNO.1です。
更年期にやさしいCDは、美しいメロディーが好きで時々かけるのですが、この音楽をかけていると、この曲いいですね~何ですか?と聞かれるNO.1です。
タイトルを変えてほしいですね。「美しくなる音楽」とかに・・・。

エステティックのテクニックって音楽を奏でるのと似ています。佐伯先生が「もっと優雅にやりなさい」と私たちの間をまわってはよく注意していましたけれど、優雅ってどういうことか。
私は音楽を奏でるときの感情移入と重なる部分があると思っています。呼吸とかタッチの強弱とかテンポとか、エステは音が出ないでのわかりにくいのですが、手を通してきっと伝わるものがあるのだろうと思います。
極端に言えば、同じ手技であっても、人が違えば違ったものになってしまいます。
手技というのは、楽譜のようなもの。
「エリーゼのために」をピアニストと素人が弾いたのでは、同じものにはなりませんよね。

エステティシャンになって、そういうこと、あらためて気がつきました。
[PR]
by imadataka | 2007-01-11 22:59 | エステティック | Trackback | Comments(4)
りんごの話だったけど
昨晩、セラピスト仲間にもすすめられてNHKテレビのプロフェッショナル~仕事の流儀を見ました。
青森で有機栽培のりんごを作っている人の話です。

私はよくナチュラルハウス(自然食品店)で買い物をしているのですが、そこのお店でも「有機栽培のりんごはめずらしいです!」とポップがたっているので、りんごは農薬を使わないで作るのが最も難しい作物だという知識はなんとなくありました。
a0091095_151097.jpg

効率より大切なもの
愛こそがすべて
育てない、手助けするだけ
心がなければ続かない
技術は心が先にともなってから、あとからついてくる

りんごの話でしたが、どの言葉も「美しくなるには」とか「エステティシャンとしてどう成長するべきか」にあてはまるような気がして心の底からジーンときました。

生きているものすべてに心があり、目に見えているものだけ追っていると結局はうまくいかない・・・。
そんなことを教えてもらったような気がしました。
a0091095_15130100.jpg

1個あたり300円と高いのだけれど皮ごと食べられる果物に惹かれて、今シーズンは随分買っています。
[PR]
by imadataka | 2006-12-08 15:02 | エステティック | Trackback | Comments(2)
おすすめサロン
チャモロジースクールでボディと解剖生理学を教えてくださったN先生。N先生のおかげで、ボディの実技も難しい解剖生理学も本当に楽しく勉強できた思い出があります。今日はそのN先生が新しく広尾にサロンをオープンされたとのことで、フェイシャルエステを受けに行ってまいりました。
a0091095_0423983.jpg

窓が大きくて明るくて、大きな立派な木が窓からのぞいている素敵なサロンでした。
a0091095_0451697.jpg

フェイストリートメント90分のコースをお願いしましたが、15時に行って帰ったのが18時半。あまりのいごごちの良さについつい長居してしまいました。

a0091095_0435816.jpg

フランス式アロマセラピーであるダイレクトアロマも初体験。刺激的だけれど、効果はその分高いように思います。

手技の奥深さとそこから伝わるやさしさ、ホスピタリティーの加減、サロンの環境、これらすべてが総合的にプラスになって満足感って得られるのだとあらためて実感。

そして何より身体の芯の疲れがとれたように思います。
選ばれているお化粧品の香りにも癒されました。
これは何ですか?あれはどうやったのですか?とねほりはほり、授業の続きのようになってしまいました。

間違いなく(本当は内緒にしておきたい)おすすめサロンです。
[PR]
by imadataka | 2006-12-07 23:59 | エステティック | Trackback | Comments(0)
フェイシャルエステは何歳から?
今、私のエステに来てくださっているお客様で一番多い年代は、4,50代のお客様でしょうか。先日お客様の娘さんが、お母様がしているのを見て、やってみた~い!とおっしゃるので、10代のお客様もいらっしゃいましたが、フェイシャルエステは40歳くらいからスタートすればいいのではないかと私は思っています。年齢が上であればあるほど、1回で感じられる効果は高いですし、はじめてであれば、私自身も驚くほど変わられる方もいらっしゃいます。だから、遅い、とか、あきらめた、などとおっしゃらずにぜひ、いらしていただきたいなぁと思っています。

昨日いらしてくださったTさん。60歳とは思えないほど艶々してらして、フェイスラインがとてもお綺麗。顎のラインがすっきり細くなりましたよね~とTさんといっしょに喜んでいます。

エステの施術後、育ち盛りの子供のようにお腹すいた~お腹すいた~と、私、さわいでしまうんですよ、と話していましたら、Tさん、かばんの中からおもむろにおむすびを出して、御代といっしょにくださいました。
エステのあとのおむすびは五臓六腑にしみわたるほどおいしかったです。お気づかい本当にありがとうございました。
そのうち御代の変わりに食べ物でもOKなんていってしまいそうです。
a0091095_1123653.jpg

[PR]
by imadataka | 2006-11-21 11:39 | エステティック | Trackback | Comments(6)
最近の口ぐせ、葉野菜、食べなきゃ!
フランスに行く2週間前位だったでしょうか、セラピスト仲間で話題になっているアーユルベーダサロンに行ってきました。
アーユルベーダといえば、ヴィータ(風)体質、ピッタ(火)体質、カパ(水)体質という分類の元に、体格や性格が特徴づけられている、スリランカ、インド発祥の伝承医学です。
そこのセラピストさんは、脈診をして今食べるべきものを細かくアドバイスしてくれるというのです。

セ)今田さんは、あまり胃腸が動いていません。それで今、貧血状態です。
今)はい、まさに夏ばてが、ずっと長引いているような感じで・・・。
セ)ですので、ほうれん草、小松菜などの葉野菜をたくさん食べてください。野菜では、他にアスパラやレンコンがいいですね。海藻類も食べてください。それから、スープや味噌汁を飲んでください。
今)スープを飲むというのは、どういう意味なんですか?塩分を摂るという意味ですか?
セ)ダシをとったものを飲むということです。胃を動かしてくれるんです。
今)へ~、なるほど。
セ)あと、果物も食べてください。ただ、果物は、食前に食べてください。けっして食後にならないように。
今)はい、わかりました。
セ)今田さんが今食べてはいけないのは、ナス、ジャガイモ、豆類、納豆もです。パン、麺類もおすすめしません。お米をなるべく食べてください。
今)えっ、納豆も?納豆をよく食べてました。ジャガイモもビタミンCが豊富なので、よく・・・。
セ)ジャガイモ、豆類は、腸の中でガスを発生させやすいので、胃を圧迫するんです。食が細くなる原因にもなります。練り物というか、パン、うどんなんかもやめた方がいいですね。グルテンは、消化されにくいですから、胃腸に負担をかけます。
今)牛乳はどうなんですか?
セ)牛乳もカゼインというたんぱく質が消化されにくいので飲まないか、飲みたければ食前、食後45分を避けて飲んでください。
今)はい。
セ)あと、食事の時に水分摂り過ぎですね。
今)はぁ、エステをしているとこまめに水分が摂れないので、喉がかわいて食事のときについたくさん。
セ)食事の時には、お湯のみ1杯だけにしてください。胃液を薄めてしまいます。水分は、食事以外の時間に充分摂るようにしてください・・・

という感じで、まさに私の食生活を見てたかのよう。食生活だけではなく、性格のことや仕事のことまで、細かくアドバイスしてくれました。うわさどおり、どんぴしゃでびっくりです。
もちろん脈診の後は、足先から頭まで全身オイルマッサージ。普通のオイルマッサージとは違って、オイルの中で泳いでいるかのようにたっぷり使います。とてもリラックスできて気持ちよかったです。

それ以来、友達と食事に行って、その話題で盛り上がりながら、葉野菜は私のものとばかり、サラダをかかえて食べています。

a0091095_22514333.jpg

最近のメニュー。お肌のためにはコラーゲンたっぷりの鶏ガラスープをよく使っています。いろんな鶏ガラスープを試してみるのがもっぱらの楽しみ。
効果があったか3ヵ月後にまた行きますので、またリポートいたします。
[PR]
by imadataka | 2006-11-09 23:10 | エステティック | Trackback | Comments(4)
26日(木)午前 エステサロン Grain de Beauteへ
a0091095_19351348.jpg

a0091095_19351315.jpg

a0091095_19351329.jpg

a0091095_19351378.jpg

パリのベッドタウン、ビリー・シャティオンにある個人経営のエステサロンに行きました。
フェイシャル、リフトアップを希望(手技を比較しやすいように、だいたいリフトアップを希望することにしている)。クレンジング→フェイシャルマッサージ→パックの順でした。マッサージはとてもゆっくりでツボ押しを取り入れていたのが意外。というのも、西洋人はツボ押しを気持ちいいとは思わないと聞いていたからです。後でたずねると、それがそのサロンでの特徴だったらしく、パンフレットではそれをハンドパワーでヒーリングとちょっとおおげさに説明していたのでおかしかったです。使うお化粧品はすべてGUINOT(ギノー)。GUINOTはフランスでは大手化粧品メーカーでポピュラーのようですが、サロン専用ブランドなのでやはりサロンに行くような人が使う化粧品のようです。最後にしたパックは、クールダウン系ですごくひんやり。とても顔が引き締まった感じがしました。パックが気に入ったので買えますか?と聞いたら、プロ用なので販売してないとのこと。なるほどね。
[PR]
by imadataka | 2006-10-27 19:35 | エステティック | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
成人影片- http:/..
by pieujz w at 16:19
淘寶網- http://..
by pieujz w at 18:12
新規会員募集のため、新規..
by 九州神龍 at 16:00
しかし、メガネを利用した..
by キャスケット メンズ at 02:55
が、支持体の助けを借りて..
by アイフォン5 カバー at 19:03
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧