Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
お化粧しないは不良のはじまり
書籍「お化粧しないは不良のはじまり」(山本桂子著)を読んでいます。3分の2くらい読んだのですが、なかなかおもしろいので紹介します。サブカルチャー系です。
a0091095_2132196.jpg

タイトルについてのエピソードはこんな話。現代は中学生や高校生が化粧をするのを推奨するということは普通ないですが、日本ではその昔、明治から昭和にかけて(戦前はまた違う)化粧は女のたしなみであって学校に化粧をしないでいくなんて、まったく身だしなみがなっていないということだった。また中高どころではなく、肌にキメの善悪がつくのは5歳だから、5歳につける白粉は何がいいかなど、化粧はかなり低年齢からするものだったようです。

他にもおかしく読んだのは、お歯黒と眉そり。結婚した女性がお歯黒をする習慣があったことはご存知のとおり。眉そりは、子供ができると眉を剃っていたそうです。結婚してしまったらわざと醜くしているのかと思ったら、その当時は、黒い歯がとても美しいものだったんだそうです。
しかし鎖国が解かれ、西洋人が日本女性を見たときに、黒い歯に眉なしの顔にゾッとし、どうしてそんな風に醜くしているのかと驚いたそうです。
それで政府が外国人に馬鹿にされては困るので、お歯黒、眉そり禁止令を出したそうです。とにかく外国人をもてなす貴族や華族の人たちには、すぐに止めさせたのだけれど、一般大衆には、白い歯は鬼婆みたいで恐いと思われていてなかなか浸透しなかったんだとか。
また眉そりの方は、眉がないのは老けて見えると思われていたせいで、すぐに風習はすたれたそうです。

外国人に指摘してもらってよかったですね。万が一、素晴らしいなんて言われてたら、私たちもそうしてたかも・・・。

ということは、本来、時代劇なんかでは、眉なし、お歯黒にしてないとリアリティがないってこと。

そんな美の常識がいともコロコロ変わっている歴史、エピソードには、他にも驚くことが満載でした。

この本は、なかなかおもしろいです。もし機会がありましたらどうぞご一読を!
[PR]
by imadataka | 2009-04-24 21:44 | 美容本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://imadataka.exblog.jp/tb/8210734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あこぽ at 2009-04-26 00:28 x
5さいからお化粧ですか! お母さんは大変ですね。肌のキメが整うなら、やってもらわないと困りますね~。お化粧水とかクリームはなにつけてたんでしょうね。
Commented by imadataka at 2009-04-27 18:38
>あこぽさん、昔は、子供時代が勝負だったんです。学校にお化粧していくのも、玉の輿にのるためだし、在学中にでも結婚するのが目出度く、卒業まで残っていたら残り物扱いだったとか。寿命が短かったからでしょうかね。なんか生き急いでますね。
<< 黄色い花たち マスカラ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
成人影片- http:/..
by pieujz w at 16:19
淘寶網- http://..
by pieujz w at 18:12
新規会員募集のため、新規..
by 九州神龍 at 16:00
しかし、メガネを利用した..
by キャスケット メンズ at 02:55
が、支持体の助けを借りて..
by アイフォン5 カバー at 19:03
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧